2/26 OA楽曲とコメント

ベートーベン

L.V.ベートーベン作曲:交響曲第6番田園より第4楽章
演奏:ヘルマン・シェルヘン指揮ルガノ音楽祭管弦楽団

ベートーベンは交響曲を9曲有りそれぞれ新しく試みが見られますが田園は描写音楽が出来る先駆けとなった作品のようです。各楽章に表題が付いていて表現したい情景を言葉にしています。
第4楽章は村人が楽しく踊っていると突然雨や雷が降って来て大混乱する様子がイメージ出来ます。
ヘルマン・シェルヘンと言う指揮者は自分が音楽顧問を務めるアメリカのウエストミンスターレコードに多くの作品を残した事で名声が残っています。
彼の解釈は過去の演奏の伝統には全く囚われず自分の研究と直感で曲作りをしてました。
又、レコード録音用演奏と演奏会とでは燃焼度が違い、実演録音は高く評価されています。

山田姉妹

小坂明子の「あなた」
唄山田姉妹

小坂明子の「あなた」は当時大ヒットした曲で非常に懐かしい気がします。小坂明子はこの曲1曲で歌謡史に名を残しています。
山田姉妹と聞くと僕の年代ではつい、コマドリ姉妹を連想するのですが、山田姉妹はお二人とも音楽大学の出身でオペラの歌い方を身に付けています。でも、子供の頃から唄が好きでピアノも聴き覚えた唄を鍵盤で弾くところからスタートされたそうです。