3/25 OA楽曲とコメント

IMG_1621スッぺ

リーダースダイジェストの家庭名曲集より
スッペ作曲歌劇「詩人と農夫」序曲

演奏:アレキサンダー・ギブソン指揮新ロイアルフィル
スッペの歌劇は戦前、関東大震災前に浅草オペラは非常に流行りまして、蕎麦屋さんの出前持が蕎麦を自転車で届ける時などオペラの一節をうたってと言うくらい流行しており随分上演されたようです。
しかし、本格的なオペラが紹介されるとこういう喜劇で軽いオペラは廃れました。そんな中でもこの序曲は演奏会で良く演奏されました。しかし、近年はそれも滅多に演奏される事が有りません。
子供の頃は何も知らずこのレコード全集を買って貰いましたが、色々なレコードを聞いたり雑誌を読むとこの全集は有名な指揮者やオーケストラが演奏してなくガッカリしてたんです。後年、この全集を聴き直すと演奏も素晴らしく録音も大変良いものでした。評論家や人の話を鵜呑みにしてはいけない。自分の耳と感性を信じる事が大切だと思っています。

IMG_1620クライスラー

F.クライスラー自作自演
愛の喜び

クライスラーはウイーンで活躍し後年アメリカで不動の地位を築きました。
彼は天才でヴァイオリンだけでなく作曲も沢山の名曲を残しました。音楽以外でも何ヶ国語も話せたり絵も小説も上手であったそうです。趣味の手品の腕前もプロ並みでこういう逸話が残っています。アメリカで世界的なヴァイオリニストとして評価が確立してからの話です。余興に手品を披露した或るパーティが終わって1人の紳士がクライスラーに近づいて自分のパーティで腕前を披露して欲しいと申し込みしたところ彼は本職のヴァイオリンの演奏だと思って快諾し当日ヴァイオリンのケースを持って現れると頼んだ人がビックリして「貴方はヴァイオリンも弾かれるんですか?」と言ったらしいです。