4/15 OA楽曲とコメント

IMG_1773ホロヴィッツ

ウラジミール・ホロヴィッツ演奏、L.V.ベートーベン作曲ピアノソナタ熱情

ベートーベンらしい起伏のハッキリとした名曲です。この曲には感情の爆破が見られます。ハイドン-モーツァルトと受け継がれた古典派の様式を一歩踏み出して作曲家の心情を表したロマン派の第一歩と思います。
ホロヴィッツは世界的名ピア二ストとして盛んに演奏しましたが世界大戦あたりから精神的な問題で演奏しなくなりました。一時は再起不能では無いかとまで心配させましたが見事に復活してこのレコードを吹き込みました。

IMG_1770シェリング

W.A.モーツァルト作曲:ヴァイオリンとピアノの「私は恋人を失ったのテーマによる変奏曲
演奏:ヘンリック・シェリングvn、イングリッド・ヘブラーpf

シェリングというヴァイオリニストはヴァイオリンの特長である弦を擦るという事が良く現れた演奏家です。口の悪い人は泣き節と彼を評しますが上手いこと言うと思います。聴き手の胸に染み込んで来るヴァイオリンを弾く名手です。ピアノのヘブラーは素朴な飾らないピアノを弾く人で名コンビでは無いかと思いますね。