4/22 OA楽曲とコメント

IMG_1886リリー

リリー・クラウス演奏:モーツァルト作曲ピアノ協奏曲第26番戴冠式

リリー・クラウスを初めて聴いたのは大学生の頃京都会館で京都市交響楽団のソリストとしてこの曲を演奏した時です。その時クラウスは60歳位だったと思いますが舞台に出る時に颯爽と早足で登場しました。演奏同様サッパリと爽やかでしたね。その五年後くらいにトロントで聴いた時には大分お年を召されたと言う感じでしたが大家然とされる事無くチャーミングでした。

IMG_1885パールマン

F.クライスラー作曲レシタティーヴォとスケルツォカプリス、演奏:イツァック・パールマン

当代の最高のヴァイオリニストであるパールマンは最も演奏回数が多い演奏家の1人です。小児麻痺からの不自由な足の為舞台には電動車椅子に乗ったまま登場します。粘りの有る美くしい音で奏でる音楽はゴージャスです。クライスラーの小品も大きな曲に聴こえますね。