4/17 OA楽曲とコメント

「公ちゃんの黄昏ドキはcello気分」公開録音イベント開催のお知らせ

日時:2016年5月7日(土)午後3時スタート

場所:甲府市川田町 アリア マイスターホール

出演:住野公一・春ななみ ゲスト:齋藤律子(ピアニスト)

応募締切:4月26日(火)24時

好評につき第三回目の公開録音が開催決定!80名様限定・無料ご招待です。FM FUJIのホームページから、ご応募お待ちしています!!

FM-FUJIホームページからのご応募はこちら

IMG_1751

P.デ.サラサーテ作曲:ザパティアード
演奏:P.トルトリエ

サラサーテはスペインが生んだ歴史的に有名なヴァイオリニストです。ヴァイオリニストが自分の演奏技術を披瀝するためにヴァイオリン曲を作曲した例は多く有ります。パガニーニ、ヴィニアウスキー、ヴュータン等。しかし、パガニーニ等は協奏曲を沢山作曲しましたがサラサーテの作品は民謡等を元にした小品が中心です。どの作品もスペイン情緒が溢れるチャーミングな作品です。
ザパティアードはスペインの古い舞りの曲です。元々ヴァイオリンの曲ですが、この番組ではチェロで聴いて頂きます。
トルトリエはフランスの名チェリストで過去何度も来日され演奏されてます。いつもウイットに飛んだ楽しい演奏会です。僕はよく覚えているのは大阪の厚生年金会館ホールでの演奏会で、聴衆の鳴り止まない拍手に答えて何回もアンコールを演奏し、その中にこのザパティアードが有りました。当時ヴァイオリンの曲をチェロで弾く人は少なくみんなビックリしてました。6曲位もアンコールした後チェロを持たずに舞台に出て来てピアノの蓋を自分で締めて挨拶して引っ込みましたがそれが何とも暖かくユーモアに飛んでいて印象的でした。

IMG_1856

S.ラフマニノフ作曲:ピアノソナタ第2番変ロ短調
演奏:小林有沙

最近よくラフマニノフを耳にしますね。昔はラフマニノフと言えばピアノ協奏曲第2番位しか演奏されませんでしたが。浅田真央ちゃんがスケートの音楽にラフマニノフの鐘を使ってからよく耳にします。
小林有沙さんは妹さんもヴァイオリニストでこの番組に出演頂きましたが美人姉妹、しかも演奏が上手いと最近評判だそうです。でも2人のキャラクターはかなり違ってますね。姉さんの有沙さんはとにかくよく笑います。俗に言うゲラです。妹さんの美樹さんはおっとりした感じですね。
いつかお2人のデュエットを聴かせて欲しいです。